school · 04-16-2022
新学期は思わぬスタートにもかかわらず初日レッスンでは「楽しみにしていた。」という嬉しいお声を頂きありがとうございます。新クラスのレッスンは生徒さんそれそれが肉体的にも精神的にも明らかな成長を感じられる場面が増えてきました。えんえん泣いていた子が・・・。など感慨深いものがあります。そして産休のShine先生も復帰しまたみんなとおしゃべりできるのを心待ちにしています。 さて2022年度はコロナの影響を受けながらも何とかおもいっきり遊び、体を動かすレッスンでたくさんの笑い声があふれるようになればと思っております。正直なところコロナ禍初期は新しいクラスメイト同士もマスクでよくわからない状況が続いて打ち解ける事も中々時間がかかっていたように思います。今年は今まで一緒に頑張ってきたクラスメイトが次の時間のクラスへ進級した事でいない寂しさも感じながらインターバルの間に会える嬉しさもあり。楽しそうにお話する様子が見られます。学校や年が違う新しいクラスメイトとも少しづつ理解しあって楽しいクラスにしていきましょう。 英語はコミュニケーションツールの一つです。 覚えた言葉はどんどん口にだして使っていきましょう!!
school · 02-22-2022
年が明けすでに2月。あっという間に2か月たってしまいました。今日は2がたくさんつく日なのでレッスンでも英語での言い方をTwenty twenty two....と練習しました。年が明けてはいるのですがお教室はまだ2nd termの時期にあたります。今期は先生方に嬉しいお知らせが続き新しい先生も加わりました。是非先生の国の事を聞いてみたりしてくださいね。Rays English...
school · 12-11-2021
クリスマスパーティ
sc · 10-15-2021
10月からRaysでは2nd semesterがスタートになり最初のイベントはハロウィン♪マスク着用での開催の為講師達も怖すぎない仮装をしているのですがKinderさんたちはいつもと違う雰囲気のお教室や仮装した講師達の登場で固まった表情でスタート。自分のキャラクターを英語で自己紹介やフランケンシュタインクラフト、Witch in the vase ゲームをして楽しみました。”Point to...
07-22-2021
7月の「英検サマー」レッスンが終了し、夏の前半レッスンは終了しました。後半は8月に入ってからになりますが、このコロナ禍、この暑さ。そしてマスク。息苦しくなってしまいますよね。そんな中でもひた向きに汗をかきながらレッスンに通っている生徒さん達へ先生達も負けじと汗だくなるほどパワー全開でレッスンしています。時にはエアコンの風がセンサーで誰に反応するか予想する。一件とてもくだらなそうな遊びですが。実はこういった小さな遊びからヒントを得てレッスンでおこなうゲームの開発にも役立っているのです。生徒さん達の興味はご存知の通り無限大。遊ぶことって生きていく上でとても重要な役割を果たしていると思いませんか。遊ぶ=創造力・問題解決能力に繋がります。夏はお子さんたちの成長の時期ですのでコロナ対策をしながら水遊びや花火など夏ならではの遊びを楽しんでほしいな。と思います。休み明けはお教室でも「何したかな。」と夏の過ごし方を聞いていきます。Enjoy your holidays!
06-18-2021
2021年8月8日(日)県民プラザ大ホールにて Presentation Dayを開催します。...
03-09-2021
英検合格おめでとう!2021
01-04-2021
あけましておめでとうございます。 昨年は、新型コロナウィルスで 誰もが予想しない1年となりました。 今だ私たちは戦いの中にいると言えますが 明るい未来を祈りながら生徒さん達の 明るい笑顔が絶えぬよう講師達も明るく 精一杯レッスンに励みたいと思います。 本年もどうぞよろしくお願い致します。
12-19-2020
今年は開催を悩んだクリスマスパーティですが、生徒さんたちはマスク着用の中でも楽しそうな様子でした。今年は”Krampus”というお話を聞き改めて”いい子になろっと。”と心の中で思っているかも!?しれません。アメリカの子供たちにはなじみの少ないKrampusですが、ヨーロッパ地方ではクリスマスに子どもたちに読み聞かせたりするようなお話のひとつでもあります。世界地図を使って日本はどこ?ヨーロッパってどこ?やどうやってさがしに来るか?などクイズも盛り上がりました。 今年は静かなクリスマスかもしれませんが、体を温かくして楽しいクリスマスをお過ごしください。 Wishing you a Merry Christmas!!!
12-11-2020
あっという間に今年も残すとろこあとわずか・・。今年は年明けからコロナウィルスの話題であふれていましたね。「大変な思い」がみなさんそれぞれにある最中ですが早く「この思い」が取り除けるように今はそれぞれが少しだけでも「思い合う」ように過ごしていけたらと思います。...

さらに表示する